Cherish

大好きな人たちについてマイペースに書くブログ

『愛』ってこういうこと

フラゲ日から毎晩繰り返し観て、感じたことがやっと少しずつ言葉になってきました。

 

ひとつ前の記事でこんな美しい時間が存在していたことが信じられないと書きましたが、それはもちろんふたりやバンドメンバーさんスタッフさんファンの皆さんの愛を信じていないわけではなく。

 

ただ、うまく言葉にできないのですが、多分私は人より愛の受け取り方が下手くそで、これまであんな大きな愛に触れたことがなかったんですね。

 

なので、大多数のファンの方はPartyの映像を観て「感動した…!」とか「泣いた」とかそういう感想をお持ちになったと思うのですが、私の場合はまず(これは現実……?? この世界には……こんな愛に溢れた空間が存在するの……??)と思ってしまって。
こうやって書くとなんだか可哀想な人みたいですが(笑)ただただ愛の大きさに衝撃を受けました。

 

そして、「人」と「人」が愛し合うということは、こんなにも温かく、優しく、美しく、尊いものなのかと。

 

この「人」と「人」というのはBLとか萌えとかそういう話ではなくて。
「光一さん」と「剛さん」だったり、「KinKi」と「バンドメンバーさん」、「KinKi」と「スタッフさん」、「KinKi」と「ファン」だったりするのですが。

 

いろいろな形の愛を見せてもらって、大げさでなく人生観まで変わってしまいそうで。

 

私もこんな風に人を愛したい。
そう思いました。

 

ふたりの間に流れる愛になんて名前をつけたらいいのか、それは友達でもないし時間を共に過ごしたわけでもないから分からないけど、きっと明確な答えを知る必要はなくて。
でも謎解きの答えを見せてもらったような、そんな気がしました。

 

も〜〜〜〜〜この映像が初回盤特典なんてもったいない…!全人類に見て欲しい(真面目に)。
美談にしてはいけないですが、この映像はとてもとても大切なことを教えてくれるので……ひとりでも多くの人に見てもらえたらいいのにな。

 

ひとまず真面目な(?)感想はここまでにして、次は「ここの光一さん爆イケ!!!!!!!」とか「この剛さんの笑顔〜〜〜〜〜〜!!!!!!」とか、そういう感想を書きたいと思います!
SONGS様の放送より先に書き終えなければ…(笑)