Cherish

大好きな人たちについてマイペースに書くブログ

いつもありがとう。愛しています

タイトルは、パーティーのグッズ待機ホール(改めてすごい…!)にあった寄せ書きボードに書いた言葉です。

まさか人生でこんな言葉を口に(文字に)する日がくるとは思っていませんでした。夫にすら言ったことあるかなという…(ごめん…いつもいろいろありがとうだよ…)


空いているスペースを探していた時は何書こうかなと考えていたのに、いざ書こうとしたらすんなり言葉が出てきて。同じように書いていた方が他にもたくさんいらっしゃったというのもありますが、ちょっと恥ずかしくなってしまいそうなこの言葉をするっと書けたのは、剛さんがいつも「愛しています」と言ってくれているから。

そして、文字にして改めて気付いたのです。

あぁ、私はKinKi Kidsを愛しているんだ、と。


ファンになってまだ2年ほどですし、ただのファンでこんな風に思うなんて、傍から見たらおかしいのかもしれません。

でも間違いなく、私たちファンはKinKi Kidsに愛されているし、私もKinKi Kidsを愛している。

それだけで十分だと思いました。


そして先日のZEROでの特集。

ふたりは悲観するわけでも美談にするわけでもなく、現実を受け止めて、未来を見ていて。

もちろん何も思わないわけではないけれど……私はただ、ふたりをこれからもずっとずっと応援したい。

強くそう思いました。

 


擁護するわけではないですが、過去の実体験で、身近な人に何か異変が起こった時にすぐに対応するって難しいんだなと思ったことがあります。

それなのに今回のことでそういえば…とそれを思い出した私…。またすぐ忘れちゃうからこうやって書いておかないと…。


冷たく聞こえるかもしれませんが、その人の本当の気持ちはその人にしか分からないから、剛さんの気持ちも剛さんにしか分からないんですよね。

ただ、日経エンタで光一さんが言っていたことはよく分かります。私の子供は日常生活でいろいろ工夫が必要な子なので、普通に(という表現も適切ではないですが)子育てしていたら気付かなかっただろうな、と思うことがたくさんあります。そして周りの人たちにここまで感謝することもなかったかもしれません。本当に、そんなこと何もなくても気付けよ!という話なのですが…。

 


今自分ができることって何だろう?と考えて、私は楽しくブログを続けることにしました。ふたりが頑張ってくれた20周年イヤーのあれこれについても書きたいし、銀魂のこと、ロケ地巡りやSHOCKのことも書きたいし……月1くらいの更新になるかもしれないけど(いきなり弱気)たくさんの「好き」という気持ちを自分のペースで言葉にしていきたいです。


お耳の負担にならないような要望ハガキも送りたいな。アリーナツアー・パーティーの円盤化とか。コンビニの店内BGMのリクエストは簡単に送れるから、季節に合った曲をリクエストするのも楽しそう。

次は何書こうかな~。雑誌の整理もしたいし、8月になってもやることたくさん…!

 

 

夜中に書いたラブレターみたいに、明るい時間に読み返したら恥ずかしいんだろうなぁ(笑)。でも「えいっ!」と投稿しちゃいます(笑)