読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cherish

大好きな人たちついてマイペースに書くブログ

『旅立ちの日』『僕らの未来』

少し前の話になりますが、古謝くんのオススメ嬉しかったな。もはやただのジャニオタだけど…(笑)

『旅立ちの日』、古謝くんのおかげでいい曲だなぁと気付きました。なんでこれまで気にしてこなかったんだろ。
前へ進む力強さ。過去を大切に想う心。どちらも旅立ちに必要なもので、聴いてて自然と心に入ってくるのは、ふたりで歌うからなんだろうなぁ。
私はKinKiの曲を聴くたび、歌割にスタッフさんの愛を感じます。そうそう、このパートは光一さんだよね、ここは剛さんだよね、と聴いててピタッとハマる感覚。
「せきばくの」「さめざめと」「せきべつの」「さんざめく」は光一さんがメインだったり一人で歌ってるのに、「せきえいのさくら そらにさんさんと」は剛さんが一人で歌ってるんですよね。この歌割、としふみに似てるような…。改めてこういうことに気付けて楽しかったです。

 

『僕らの未来』については、そっか、この曲はきゅんきゅんしたり好きな人に言われてみたいと思う曲なんだ…!と衝撃でした(笑)。
私の場合、「僕ら」とか「僕と君」について歌ってるKinKiソングは完全に第三者として聴いてるので…(笑)。
この曲も本当に歌割が素晴らしくて…!!「もし僕が折れそうになっても〜」の部分を光一さんにあてたスタッフさんに米俵を送りたい。「平気さーーーー」とか、光一さんの伸ばした声大好き芸人です。
ファンになってすぐMアルを買って、その時は単純にいい曲だなぁと思っていたのですが、今聴くとグッときてしまう…。とても大好きな一曲です。

 

古謝くん、オススメありがとうございました!