Cherish

大好きな人たちについてマイペースに書くブログ

『Ballad Selection』感想!

もうすっかりお正月も過ぎてしまいましたが、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

 

まずは光一さん、1月1日、お誕生日おめでとうございます!38歳。素敵な一年になりますように。プレゼントの件については後日ゆっくり…(笑)。

そして今日はパンちゃんのお誕生日!パンちゃん、おめでとうございます!どうかこれからも元気でいてください。

 

年末年始でいろいろなことがありすぎて、さて何から書きましょう…状態ですが(笑)、今日はBallad Selectionの感想を書こうと思います。

 

初回盤のジュエリーボックス、外箱がキラキラしていてまさに宝石箱。直筆メッセージはこういうことかー!と笑いました(笑)。そして、私たちファンは愛されてるなぁ…と嬉しくなりました。仕切りの紙がもう少ししっかりしたやつだったらもっと良かったけど、このお値段でこのクオリティは十分すぎるほど。これは光一さん、これは剛さん、ってなんとなくは分かるけど、いつかちゃんと正解を教えて欲しいな〜。

 

通常盤の新曲『White Avenue』、イントロから「好きーーーーー!!!!」ってなって、剛さんのAメロが流れた瞬間「無理………」ってなりました。ほんと無理。名曲すぎる。

特に2番Aメロの歌割りを光一さんに決めたスタッフさんがGJすぎて…!!私が石油王だったらこの方に一生分の米俵を贈りたいレベル。
でもそれと同時に「やだやだーッ!!!! もう少しだけ夢見させて!!!!もう少しだけ、もう少しだけでいいから、みんなのこーちゃんでいて…!!!!!( ; ; )」と思ってしまった自分勝手でワガママなファンでごめんよ……その時が来たらちゃんと祝福するから……パパ萌えできるくらい心を強くしておくから……。というか光一さんリア恋の皆さんはここ聴いて生きてるの??? 歌声が優しくて大きな愛に包まれる感覚がつらい。こんなの好きにならないわけない。「永遠に」の「えい」が特に好き…。
あ〜〜〜〜コンサートで聴きたいよーーー。KinKiは本当に歌が上手い……でも生で聴いたらリア恋の私が泣いてしまう……でも……(KinKi音楽担の私とリア恋の私の終わらない戦い)

 

最後のファルセットも素敵で。なんでこんな名曲をKinKiはサラッとアルバムに収録してしまうんだ……。ふたりの歌声の温かさ、透明感、凛とした美しさが、歌詞にある雪が降る景色と合っていて。こんな素敵な新曲を聴けるなんて本当に幸せだなぁと思いました。

 

『道は手ずから夢の花 20th Anniversary Ver.』はシングルとは全然違ったアレンジでビックリしました…!個人的にはシングルはあのアレンジで正解だと思ったしシングルのほうが好みではありますが、このVer.はクセになる。

これが初としふみの方の感想を聞きたいな〜。『愛のかたまり(MアルVer.)』もそうだけど、編曲でこんなに曲って変わるんですね。すごいなぁ。愛かたMアルVer.初聞きの方の感想も聞きたい……私はいまだにMアルVer.を聴くと「し、死んじゃいそう…!」と震えます。重い。

 

銀色 暗号』は光一さんが意識して愛かた第2弾として作っていてメロディーはむしろこっちのほうがきれいかなと思っている現実がもう、もう…!!!私もずっとそう感じていたから、光一さんがそう思って作っていたことを知ることができて嬉しかったです。本当に綺麗なメロディーで、光一さんはKinKi Kidsのことをこんな風に想っているんだなぁと。

 

全曲リマスタリングされて過去曲がクリアになって聴きやすくなっているので、曲順が発売順じゃなくても違和感なく聴けました。過去曲の音源も持ってるけど買って良かった。名曲は色褪せない。

Ballad Selection、たくさんの人に手に取ってもらえますように!そして初聞きの方が感想を書いてくださいますように…!(*^o^*)