Cherish

大好きな人たちについてマイペースに書くブログ

ブンブブーン 前田美波里さん

とっても幸せな30分で、観終わって私も眠くなりました(笑)。ブンブブーンの幸福感すごい。

まずはやっぱり、「これからも光一のこと、どうぞよろしくお願いします」がすごく、すごくグッときました…!!家族〜〜〜〜〜
美波里さんと剛さんの距離感が、優しくて、愛しくて。
もちろん剛さんも光一さんもゲストが誰であっても失礼のないように、気持ち良くロケしてもらえるように思っているでしょうが、今回の剛さんはとてもいい意味で緊張感があるように見えたんです。でも3軒目の頃にはそれが解れたように見えたので、美波里さんの包容力といいますか、『大人の女性』というものを学ばせていただきました…!美波里さん、剛さんのことをとてもよく気にかけてくださって本当にありがとうございました。

 

(帝劇の)楽屋が吹き抜けになってるんですよと光一さんが話してる時に「うんうん、うんうん。はいはいはいはい」って相槌打ってる剛さんにキュンとしました。剛さんが帝劇の楽屋の構造を知ってるのは当たり前のことなんだけど、当たり前じゃないから、光一さんの大切な場所についてこうやって共有できるって素敵だなぁと思いました。

 

剛さんとてもいいなぁと思った場面があって。「興味ない」と連呼する光一さんに珍しくやんわり注意しましたよね。その後の展開は面白かったしどちらかと言えば剛さんもこういう光一さんは嫌いではないんだろうと思うのですが、今回ああやって言ったのは、お蕎麦を提案してくれた美波里さんに、『光一がお世話になってる方』『光一の大切な方』に、気持ち良くロケをしてもらいたかったからじゃないかなーと。自分が言われたタイミングで言い返すというのがまた上手い。
愛だなぁ。BL的な話ではなくて、剛さんは本当にいいお嫁さんのお手本……私も嫁として見習います……。

 

どのお店も美味しそうでしたが、2軒目のバジルソースのお蕎麦を食べてみたいなぁ。
「結構ガッツリつけていいよ、美味しいから。ビビってんじゃねーよ。ふふふ(笑)」って光一さんに言われて、控えめにつけていたバジルソースの汁をガッツリつけ直す素直な剛さん…(*´∀`*) そして剛「うまい!」光「うまいよね」剛「これ美味しい」光「うん」の流れがとってもKinKi Kids……
光一さんに食券を買ってもらったり、最初に食べてもらったり、光一さんが経験なさそうなことを積極的にやってもらう剛さん。先週の高級車巡りの時とは反対で、一歩引きつつ、美波里さんが困った時はフォローして。今回光一さんがとてもリラックスして楽しそうだったから、剛さんはサポートに徹してる感じがしてまた愛おしかったです。

 

和室って和室以外の用途がないもんねー。好きだけど、次引っ越す機会があったら要らないなーと思ってる。ついゴロゴロしちゃうし。(それは私がグータラなだけ)
それにしても、そろそろお互いの家に行ってもいいのでは(笑)。今は仕事でたくさん会えてるからわざわざ家に行く必要もないんだろうけど。

 

ゲストさんも一緒にお汁の回し食べ(?)って美波里さんだから出来たんだろうなー。最初から全員同じそばってわけにはいかないんだろうね、番組的に。謎の画だったけど(笑)ほっこりしました。
光「それ柚子?」剛「これ柚子」
剛「柚子があれしてるわ」光「あれしてるぅ?」
剛「おいしい」光「うまいよねー」
今日もきんきちゃんは平和…(*´꒳`*)